株式会社ペリエは、いつもわくわくして未来を信じることができる「人」を育成します。

株式会社ペリエ

和田裕美“成約率98%”の秘訣 生実演クロージングDVD vol.2

初期設定では音量をオフにしてあります。ご覧の環境に適切な音量でお楽しみ下さい。
また、動画と音声の再生にはレーヤーソフトウエア(Adobe Flash Player)が必要です。ボタンを押して移動したサイトで入手できます。
2008年5月に発売して、

「ただ繰り返し見ていたら、和田さんが乗り移ったようになって成約に!」

「見ていたら、和田さんの勧める商品を全部買いたくなりました!」

「売れる人と売れない人の『間』や『空気感』の違いが一目でわかりました!」

といった大反響をいただいた

お客様が心の底からYESになる
和田裕美“成約率98%”の秘訣    生実演クロージングDVD
(2008年売れ筋教材No.1)


遂にvol.2が登場!


vol.1の詳細はこちら


本当は、Vol.1発売後、1年くらい経ってからじっくりvol.2の制作にかかろうと思っていたのですが、
わけあって、予定を3ヶ月ほど前倒しにしました。


その「わけ」とは・・・?


3月に行った「和田式売れる営業に変わるセミナー」のときのこと。
受講生のみなさんから話を聞いていると、これまでとはどうも明らかに何かが違うと感じたのです。

「うーん、いいなとは思うけど・・今はやめておこうかな」
という【買い控え】のお客さま

「それにしても・・そこまで?」と思ってしまうくらい、イライラして怒りをぶつけてくる
【クレーム】のお客さま


などが、顕著に増えているようなのです。


これって・・まさしく「時代の急激な変化」の影響ですよね。


2008年の秋以降の社会情勢の中で、確実にお客様は変化している。
そのお客様に対応していくには、これまで通りの営業方法では通用しない・・・。


そんなことはわかっているけど、「じゃあどうすればいいの?」と
日々悩んだり試行錯誤している営業の方々のために、何かしたい。
一緒に、この時代の中でわくわく営業をして、結果を出していきたい。

今回はそんな思いから、


「この時代に売れる営業」をテーマとして作りました。


時代の影響で最近特に増えているタイプのお客さまに、和田がYESになっていただく一部始終を、6シーン収録いたしました。

とは言っても、和田の営業スタイルは、もとから押しの強いものではありません。
人の背中を押して自分から動いてもらう、あるいは、ファンになってもらうというスタイル、つまり、もともといつ「この時代」が来ても大丈夫なスタイルだったのです。

ですので、vol.1を見ていただいてももちろん「今の時代」に即対応できます。
ただ今回は、特にいつも以上にそこを意識しているので、特に時代の影響を受けているなと強く感じる方は、vol.2から見ていただくのがいいかもしれません。

内 容

Disc1
講義 クロージングとは?
クロージングの流れ
この時代に売れる営業とは?
実演1 不動産営業
「もうちょっと待ったらもっといい物件が出てくるのでは・・」

● シチュエーション
マンション購入希望のお客さま。内覧も済み、条件面もすべて気に入ってくださった様子。「では、契約・・」と思ったところ、「でもやっぱり、この時勢で親も反対しているしもうちょっと待ったらもっといい物件が出てくるのでは・・」と言って、決断してもらえない。この物件はそもそもお買い得な物件なのだから、今決めなかったら、この物件も逃してしまって、次にいつ出てくるかわからないのに・・。
実演2 証券会社営業
「今、株価が下がってるのでしばらく何もせずじっとしてます」

● シチュエーション
2008年秋からの株大暴落で損したお客さま。だからこそ、安定感のある商品(投資信託)を勧めるのだが「とにかく、損したのでじっとしている」の一点張り。むしろ株が下がったことを責められ、逆にたじたじに・・。このような状況でお客さまに、せめて説明を聞いてもらうにはどうしたらいいのか・・。
Disc2
実演3 クレーム対応(小学校での、いわゆる“モンスターペアレント”からの苦情対応)
「何でうちの子の成績が1なんですかっ!?」

● シチュエーション
小学校の教諭。ある児童が音楽の授業だけいつも休み、実技の練習もしないためまったくできない。やむを得ず成績に1をつけたところ、母親がすごい剣幕で押しかけてきた。「なんでうちの子が1なんですか?うちの子に限って、ほかは全部5なのにそんなわけはない!なんとかしてください」事情を話すも、頑として納得せず最後は「先生を替えてください」とまで言い出す始末で収拾のめど全くなし。どうしたらいいのか・・?

※営業でも、直接的な「クロージング」でもありませんが、だからこそ、幅広い業種のクレーム対応や、クロージングのシーンでのNO消しに使えるトーク満載です。
実演4 スクール(パソコンスクール)営業
「興味はあるので、いつかはやります。(今はいいです・・)」

●シチュエーション
スクールの体験授業後の面談のシーン。
体験してみて、「とても楽しかった、やってみたい」という相手。
しかし、「決断する」ということができない性格で、「やりたいけど、いつか・・」と繰り返すのみ。
「早い方がいい」と説得しても応じず、「じゃあ、やりたくなったらまた連絡くださいね」と言って背中を見送ることに・・。
Disc3
実演5 保険(郵便局)営業
「今まで保険に入ってても入院も何もしなかったので、いいです」

●シチュエーション
保険は、「万が一のことがあったとき」のためのもの。でもお客さまは「今まで何もなかったから」と言って、何もなかったら損するという口ぶり。相手のことを考えても、本当に入ってもらったほうがいいと思うのだが、納得してもらうことができず・・・。
実演6 広告代理店営業
「前回効果がなかったのでやめておきます」

● シチュエーション
求人広告の営業。以前から取引のあるお客さま先に訪問し、広告枠の提案をするが「前回出したとき、結局いい人採れなかったから」と言われ、NGに。さらに色々な角度から説明するも、「でも、上司を説得できないし」と逃げ腰。このままあきらめるしかないのか・・。
講義 全体のまとめとポイント
※内容や構成は一部変更になる場合がございます
先行予約購入する
これらの6つの実演シーンは

前半:実際の営業マン(和田の営業セミナーの受講生の方)による、いつも自分や後輩が言われやすいNOの再現シーン

後半:和田によるクロージングシーン

から成っています。

和田の
第一印象で好かれる空気の作り方
表情の切り替え
言葉の使い方
わくわくさせる表現
トークの構成
抑揚のつけ方
身振り手振り
相手のテンションへの合わせ方とコントロール
自然な会話の主導権の握り方
相手が響くポイントを聞き出すテクニック
相手の意識を変えていく話の順序
相手が和田にYESになった瞬間の空気の変化
相手に合わせた絶妙なアドリブトークとその効果
投げる言葉による相手の反応の変化
押す、引くのバランス
相手が頑なにNOの場合の突き放し→ひきつけの仕方
お金の問題をクリアする話の選び方と順序
相手のNOが「ぜひ買わせてください!」に変わる瞬間
相手がわくわくするクロージングの締め方
たとえ今日のYESでなくとも明日のYESにつながるトーク


これらすべてを一度に、目で見て学べるのは、このDVDだけ!


さらには、実演のほかに講義として「クロージング」についてのレクチャーも行っています。

そしてさらに!

上で書いたように、「この時代に売れる営業」の秘訣が詰まっています。
ここまで、ずっと営業の方に対して話しかけるように書いてきましたが、わたしたちは、学びたい気持ちさえあれば、どなたでも、このDVDから多方面からの気づきを得ていただけると思っています。


「自分は営業じゃないから“クロージング”とか意味もよくわかっていないし、見ても使いこなせないんじゃないか・・」

「今までもいろんな教材買ったけど、結局あまり勉強しなくてお金が無駄になってしまった・・」


という方はぜひ、Vol.1のページの「ここ」を読んでください。
きっとご安心いただけるのではないかと思います。
お客様が心の底からYESになる
和田裕美“成約率98%”の秘訣 生実演クロージングDVD vol.2
・DVD3枚組(6業種実演+講義)
・解説テキストつき
※テキストの講義部分はvol.1と共通です
   各シーンの説明はvol.2バージョンになっています
さらに!
「和田式売れる営業に変わるセミナー 売れるための95のポイント」レポート最新版
もおつけします!

本体価格:  49,800円+税(税込:52,290円)
先行予約購入する

※各DVDの収録分数は30〜40分です。
※セミナー中に収録した場面もあるため、笑い声等雑音が入っている部分がございますがご容赦ください。
1つのシーンを見ることは、1つの営業パターンソフトをダウンロードするようなものです。
つまり、シーンをたくさん見れば見るほど、たくさんのソフトをダウンロードでき、 トークの幅、そしてもちろん成約率も上がっていくはずです。
「自分にとって一番重要なヒントは、自分とは全く違う業種のシーンに入ってい た!」という声もよく聞きます。
ですから、もし可能であればですが・・vol.1,2をあわせてご覧いただくに越したこ とはありません!
通常、合計99,600円のところ、98,000円+税(102,900円)
先行予約購入する
bar_closing.gif
※このDVDに営業あるいはお客さま役としてご出演くださったみなさん、また、収録現場をご覧になった方の声です。
今回はお客さま役をさせていただくという経験をさせていただき、本当にありがとうございました。
振り返ると、和田さんの話を聞いて「すげえな〜」と思いながら、だんだんと役を(演じているということを)わすれていってしまった状況が思い出されます。

ひとつひとつのお話はすべてロジカルでした。たぶん、文字に起こすとすごく論理的な文章になっているのではないかと思います。

普通、私などがロジカルにお客様にお話しすると、どこか威圧的であったり押しつけがましくなったりするのですが、和田さんにはそうしたことがまったくありません。自然と会話に引き込まれていきました。

例えば「イエスをとる」ということ。
商談の中で私は何度も和田さんに対してイエスを言いました。
ありがちなパターンに、ノーと言う理由がなくなってイエスと言わざるを得ない、という場面があります(これは私が営業を受ける側としても感じたことがよくあるのです。)
でも、和田さんの会話はまったく無理やりではありません。
最初、なんとか断る理由を見つけようとして会話をしている段階から、これはやったほうが得ではないかと思い始めるまで、どの段階でも、自然とイエスを答えている自分がいました。

実際は、最後に「上司に相談する」と逃げたのですが(笑)、その時もきっちり「いつまでに」を明確にされています。しかも、見ていただければわかりますが、自然に、押し付けることなく、期限を切られていきました。

もし、これがロープレではなく本当の商談であったとしたら、私は間違いなく面談終了後直ちに稟議書を書きに走ったと思います。

和田さんの著書などで「営業は背中を押すこと」というのを何度も読み、そうだなあ、とは思っていたのですが、それが実際にどういうものなのか、生で、しかも面と向かって体験できたことは、理屈を超えて、身体にしみこんできたように思います。

本当に貴重な体験をさせていただき感謝しています。ありがとうございました。
(Disc.3 広告代理店営業 お客さま役 中郡久雄様)
一言でいうと感動です。
特に和田さんがおっしゃった言葉のなかで、
「お客様に損してほしくないから、先延ばしにせずに前に進んでほしい。」という言葉は、とても印象的でした。自分本位ではなく、あくまでもお客様のために心から伝えている言葉は心の奥に届くものだと実感しました。
(Disc.2 スクール営業 お客さま役  M.T様)
和田さんのお客さま役をさせていただきました。
断っているのに、その中で、こっちの「得」になるようなことを言われると
口では断りながらも、考える余地が自分の中で出てきたのにはビックリでした。
断られても、「こんなにあなたにとって得ですよ。こんな未来が待っていますよ。」といわれると断っているんだけど、「そうか、どうしようかな」と考えちゃっていました。
その人にとって響く言葉があれば、最初は断られても、ちゃんとお話すれば考えてくださる余地があるということを身をもって知りました。
お客さんは、断りながらもいい情報が欲しくて、自分にとってプラスになれば、商品を買いたいと思うようになるんだとお客さま役を通じて思いました。
背中を押されるというのは、こういう感覚なんだということも実感でわかりました。

今回の商品では、今現在の状況だけではなく、将来の展望、わくわくの未来について、イメージすることができました。
そういう未来があるなら、その未来を手に入れたいという気持ちになって最後は、じゃあ買いますというようになっちゃいました。
商品を買うんじゃなくて、わくわくした未来を買うために商品があるんだなーということを感じました。
相手に幸せになってもらいたいという気持ちを売る。
それが営業なのかなとも思いました。

今回は証券会社の営業のお客さま役でしたが、買ってから未来に到達するまでの商品の楽しみのイメージが見えて、和田さんと会話をしていて楽しかったです。
自分も、和田さんみたいに、わくわくして、相手に「得」になるようなことをイメージできるように、なっていきたいと思いました。
(Disc.1 証券営業 お客さま役 松村峰幸様)
今回和田さんのクロージングを見ていて、「すごい、すごい」を連発してしまいました。
なにがすごいかと言うと、別に欲しいと思っていなかったのに、和田さんのクロージングで自然に「買いたいなあ」「欲しいなあ」と思ってしまうところですね。
お客様のためにという思いやりのトークが前面に表現されていました。
早速自分も全部マネしてみようと思ってます。
保険の営業で悩まれている方は必見です。 (Disc.2 保険営業 営業役 湯浅幸夫様)
大変貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

私が演じた役どころは、見学して気に入っているのに、マンションの購入を決めきれない、ちょっと優柔不断なお客様という設定でした。

とことん優柔不断な言動を演じていましたが、気付いてみれば、演技と云うことを忘れ、
いつのまにか和田さんのお話に引き込まれていました。


決断できない理由を整理してみせ、一つ一つの問題をクリアにしていく。
それでも迷っている私に対して、最後の最後にはたった一言で背中を押し、決断をさせてくれたのです。

「100年に1度」と言われるくらいの不景気風が吹いています。
でも、そんな時代でも営業マンの言葉で心が動かされると、自然と気持ちが「Yes」に向かっていくことを実感しました!
例えどんな時代であっても、「豊かな人生を送りたい」という人の気持ちに変わりはないのですから。

営業経験のない私ですが、和田さんのクロージングに立ち会ってみて「不景気だから・・・」というのは、単なる「逃げ」でしかないと云うことを改めて教えて貰ったように思います。 (Disc.1 不動産営業 お客さま役 木村英範様)
貴重な体験をありがとうございました。
わださんのクロージングは、どんな場面でも、まずお客様、相手への共感を大事にしていらっしゃると感じました。
そして、お客様に言うべきことは事実として誠実に話すことによって、より良い方向に一緒に考えていこうという姿勢で対処されていました。
あとはやはり熱意ですね。
それも勿論一方的なものではなく、相手への思いやりを第一とされていたので、最終的にはお客様も納得するのだと実感しました。
わださんと実際お話をして感じたことは、わださんの人間性が、その空気感、話し方にもあらわれていて、(自分が)クレームを言っていたにもかかわらず、それがおさまっていきました。そのあたりはさすがだなと思い、見習いたい点でもあります。 (Disc.3 クレーム対応 お客さま役 高津美香様)
今回は事実の伝え方を学びました。
事実は事実として、相手にわかりやすく、またきちんと伝わるように、堂々と、でもやわらかく、保護者の方の心を開かせ、瞬時に陽転思考!!
和田さんのように、相手の心に響かせる言葉を届けていきたいです。 (Disc.3 クレーム対応 教師役 新井奈緒美 様)
断る気いっぱいで臨んだ和田さんからの保険の勧誘。
いつの間にか和田さんが語る“保険のある私の未来”を想像し、そしてその未来の私の視点から物事を考えていました。
イメージが湧くと、「押し付けられている」感じがしなくなるんですね〜。
あと、勧誘されていても、こちらの気持ちを尊重してくれる人徳のある営業マンだと、その方のお話も尊重しようと思うんだなぁと。

「これからもこのお方とお付き合いしていきたい」そんな風に思える方から商品を買えたら、買った後も幸せで良いですね。
すごく楽しかったです。ありがとうございました。 (Disc.2 保険営業 お客さま役 芝真由美様)
和田先生のクロージングは、お客様の気持ちを高めるストーリー性があって、お客様にとって何が一番最善なのかを理由づけて話を進めることで、すごく説得力のあるクロージングだなあと思いました。

何よりお客様の為にということを最優先に考え、押し付けるのではなく、和田先生の話にお客様が共感し、最終的に同じ方向性をもって、楽しく夢のある話が自然に進んでいくので、生でお話を聞いてすごく聞き応えのあるものでした。

私も、今回の経験を営業現場で強く意識しながら、お客様と気持ちを1つにして、多くのお客様に喜んでいただける営業になりたいと思います。
本当にありがとうございました。 (Disc.1 不動産営業 営業役 山下 泰央様)
前もってストーリーの打ち合わせがなかったので「大丈夫なのかな?」と少し心配でしたが、台本がないからこそ和田さんのスイッチがオンになった瞬間が分かるまさに「生実演」のクロージングでとても参考になりました。

いままで読ませていただいた本の内容が生実演を見て「こういうことだったのか!」と結びつきました。

和田さんがよくおっしゃる「空気」の大切さ、生実演で本当の「空気」に触れて自然に「ウン、ウン」とうなずいている自分に気がつきました。 (収録を見学されたY.H様) (ペリエ担当より補足)
そうなんですよね。出演者、見学者の方にはご心配をおかけするのですが、収録時、台本は一切ないんです。簡単な設定があるだけで・・。実際の営業現場は台本通りにはいきません。ですから、本当に役立つ教材にするため、和田は、収録でもその場でその瞬間のお客様とのやりとりですべてを組み立てながら話をしています。ですから、あえて台本は作っていないのです。
今回見学させていただいて、これから、人生が変わります!
なぜかというと、「今」が大事ということが本当にわかったからです。
「ちょっと考えてから・・」ということで結局買わなかったりチャンスを逃してしまうことってよくあります。お客様にそう言われて、普通は「ああ、そうですか」と引き下がるところ、和田さんは「待った!今しかないですよ」ということを言うので、びっくりしました。なのに、全然強引さがない!本当にびっくりしました。 (収録を見学されたN.T様)
先行予約購入する
(最後に・・)

ページも長くなってきてしまったので、あきらめようかと思ったんですが・・すみません、もうちょっとだけ書かせてください。

あまりにも書きたいことが満載で書ききれなかったんですが・・このDVDって、本当に見どころ満載なので、そのうちの1つだけご紹介させていただきたいのです。

「沈黙のクロージング」って何だと思いますか?

読んで字の如く「黙ってするクロージング」のこと。
黙るのは、お客さんじゃないですよ。
営業マンです。
黙っているうちに、お客さんが自分からクロージングをし始めて契約が決まるという、営業なら誰しも
「そんな技があったら誰も苦労しないよ!」
と一瞬叫びたくなる(笑)テクニック。

え?眉つばもの?(笑)

でも、それがほんとに・・・、あるんです!
このDVDの、Disc2のスクール営業のシーンで、和田がそれを披露しています。

もしご興味おありでしたらぜひ、「黙っている営業マンと自分で営業し始めるお客様」の図をあなたの目で確かめてみてください。
お客様が心の底からYESになる
和田裕美“成約率98%”の秘訣 生実演クロージングDVD vol.2
・DVD3枚組(6業種実演+講義)
・解説テキストつき
※テキストの講義部分はvol.1と共通です
   各シーンの説明はvol.2バージョンになっています
さらに!
「和田式売れる営業に変わるセミナー 売れるための95のポイント」レポート最新版
もおつけします!

本体価格:  49,800円+税(税込:52,290円)
先行予約購入する

※各DVDの収録分数は30〜40分です。
※セミナー中に収録した場面もあるため、笑い声等雑音が入っている部分がございますがご容赦ください。
1つのシーンを見ることは、1つの営業パターンソフトをダウンロードするようなものです。
つまり、シーンをたくさん見れば見るほど、たくさんのソフトをダウンロードでき、 トークの幅、そしてもちろん成約率も上がっていくはずです。
「自分にとって一番重要なヒントは、自分とは全く違う業種のシーンに入ってい た!」という声もよく聞きます。
ですから、もし可能であればですが・・vol.1,2をあわせてご覧いただくに越したこ とはありません!
通常、合計99,600円のところ、98,000円+税(102,900円)
先行予約購入する
もう少し購入を検討したいという方は... お気に入りに追加
vol.1と2、どちらから見たらいいですか?
どちらからでも大丈夫です。
興味のある項目が載っているほうから先に見てみてください。
営業の仕事じゃないけど、見てちゃんとわかりますか?
また、ためになりますか?
大丈夫です。和田がレクチャーしている部分(DISC1の冒頭)は 営業用語も出てきますが、営業の仕事に役立てる目的でなければ そのわからない部分は特に気にしなくてもまったく問題ありません。
それ以外の実演につきましては、専門用語などもありませんし 和田の表情や身振り手振り、間、言葉の使い方・・などなど 学んでいただける内容が満載です。
営業の仕事をしてはいますが、「クロージング」というのが
そもそも何からよくすわかっていないのですが、大丈夫でしょうか。
大丈夫です。レクチャーもしていますし、まずは、見ていただくことで 感覚的にクロージングとは何かを学び取っていただくことができます。
感覚的に学ぶということは、頭で学ぶよりずっと近道です。
ただ、もしその後可能であれば、「和田式売れる営業に変わるセミナー スペシャルセレクトDVD」
http://www.perie-net.co.jp/2008/12/special_dvd.html
をあわせて学んでいただくと、体系的に知識が整理できるのでおすすめです。
自分の業種がこの中にないのですが、役立ちますか?
もちろんです。  和田も実際DVDの中で言っていますが、業種は違っても お客様が言うNOというのはだいたい共通しているものなのです。
そして、そのNOをYESにしていただく方法も共通。
ですからぜひ、いろいろな業種やシーンを見て参考にしていただければと思い ます。
bar_this_bar.gif
この教材へのご感想をお待ちしております。
↓ ↓ ↓ ↓
btn_mail.gif
※vol.1をご購入いただいた方の感想です。
声
化粧品のお姉さんは、あんなふうに効果を説明するよな。歯科医さんの説明は、私だったらあれで10万の歯にしているな。健康食品のおばさんは…などと思いながら見ています。いい状態になった姿をイメージさせるというのは頭でわかっていましたし、皆さんそのように努力されていると思うのですが、成約率98%のトークはレベルが違うなと思いました。押し付けのない営業は受ける方も嫌なので、営業にかかわる人には、ぜひこのDVDを見てほしいと思います。(埼玉県 青木玲子様)
声
業種は異なりますが、使えるフレーズが盛りだくさん!!メモをとって、さっそく実践しました。今までの和田さんの書籍の内容がより一層生きてきた気がしました。「あの意味はこういうことだったんだ!!」とDVDを見た後、すべての本を読み返しています。(神奈川県 M.M様)
声
私は料理教室で、講師と営業をしています。もともとテクニックの営業(「あと残りわずか!(ウソ)」のような)はしっくりこないので、和田さんの本を何回も読んでいました。ただ成果は思ったようにはあがらず、?達成できる月と出来ない月がある?自分の営業方法に納得できない(達成しても嬉しくない)?なかなか「今やる」にならない。などの不満があり、営業向いてないな、でも和田さんのように、嬉しいYesの取れる営業をしてみたいなと思っていました。そんなときに「成約率98%取れるクロージング」のDVDです。正直高いなぁと思いましたが、先行投資。これで売れなければ営業は辞めようと思って購入しました。成果は。。。すごい!です。成約率100%。(今のところ。先週の日曜日に見て、まだ2件ですが。)すごいのは今までの金額より大きな金額での契約をお申し込みいただけるようになり、しかもお客様は今までの方たちよりワクワクしてお帰りになっていることです。もちろんそこには気持ちよく営業ができている自分がいました。やっと和田さんの営業の仕方を自分の中に取り込めた気がしました。まだ確実なものにはなってはいないと思いますが、DVDを何度も見て、より確実にしていきたいです。購入してよかった。本当にありがとうございました。今後の成果が出ましたら、またお知らせさせていただきます。ありがとうございました。(M.S様)
声
和田さんの生実演、すごいですね。どこからあんな風に言葉が生まれてくるのだろうと不思議に思いながら3枚のDVDを一気に見ました。和田さん以外の方(受講生の方でしょうか?)のやっている営業トークはどこかで聞いたことがある、なじみのあるトークでした。(自分が実際に関わったことのない業界であっても)ですが、和田さんの営業トークとマインドは今までに出会ったことのないものでした。どうしてかなぁ?何で業界が違うのに、理由が違うのに、相手が違うのに、すごく自然に相手の問題を聞きだしながら、自分の商品のまたは自分自身のアピールもさりげなくする。たくさん和田さんの本やCDを聞かせていただいているから理由は大体想像がつくけれど、それを本当に実践するには心の底の底から目の前にいる人の人生を考えていないといけないのだなぁと強く感じました。それがブレないスタイルを作り出しているのだと思いました。それと「やっぱり聞き上手」って大事!私は営業経験はありませんし、今のところ仕事に直結するところはありませんが、何度も繰り返し拝見して勉強していきたいと思います。どうもありがとうございました。(神奈川県 I.S様)
声
和田さんの感情移入がとっても参考になりました。ロープレであそこまで感情を入れられる。さすがプロだと思いました。話の中で本当にお客さまの気持ちになっているなと感じられる点がたくさんありました。商品説明はせずに、価値観、ヒアリングであそこまでお客様の心をキャッチできるというのは、私はまだできませんが、逆にできたらお客様に更に良い提案ができ、みんなが幸せになれるのだろうなと思いました。今日一回見ただけで、学ぶことが多く、今頭がグルグルしているので日にちをおいて繰り返しみようと思います。(福島県 越後康平様)
声
ありがとうございます。お客様が得られる価値観をたとえ話や二者択一や理由付け(興味付け)をしながら、鮮明にイメージさせている。お客さまの顔色や聞く姿勢が徐々に真剣になっていく様子が手に取ってわかりました。(福島県 佐藤雅史様)
声
今回、このDVDを見させて頂いて“クロージング”について大事な部分が分かりました。まず、相手の背中を押すためにお客様よりも自分がワクワクしていなければいけないということ、次に、視点を変えさせるということ、また、お客様と対等の関係であるということ。その他にも、話し方の抑揚や感情移入、相手へのお役立ちが何か出来るかなどを学ばせてもらいました。しっかりと練習を繰り返して実践レベルに落し込んでいきたいです。(福島県 野崎浩平様)
声
お客さまの不安点を上手に、そして、未来に向けて一つ一つ丁寧な説明。お客様に対して、買わせるというようなイメージではなくお客様自身に考えさせる。そして、お金の使い方、付加価値など、納得してしまいました。また、お客様の反応の違いと、和田先生のトーン・表情・温度差が明確に違ってくるのがわかりました。大きな気づきを得ることができました。ありがとうございました。(福島県 森田睦美様)
声
どのパターンをみても共通に手順を省かずに行っていることがわかりました。ヒアリングで背景や理由を聞いたり、労いやほめるなど相手を認める作業をきちんと行っていました。相手に気づきを与えられるための話し方が素晴らしかったです。いろいろな方向から提案し、土俵を変えて中立の立場で話をしていました。和田さんの話にお客様役がどんどん興味をいだいているのがわかりました。そんな魅力を感じました。(福島県 斎藤智幸様)